カテゴリ: 活動記録

10月12日、オーナーが企画してくれた林道ランに出かけました。
山中湖畔の無料駐車場に車を停め、スタートです。
IMG_1630
IMG_1634
コスモスや黄花コスモスを眺めながら秋を満喫。時折の激坂をこなして二十曲峠の終点。
IMG_4284
ここから長い下りを進んでいくと大きな崩落現場に遭遇。完全に道路が塞がれ重機が
工事の真っ最中。よく見ると張ってあるロープに川側と山側を示す迂回路の張り紙が。
IMG_4748
しかし、川側には☓印。意を決して山側に行ってみます。ガイドのロープが
導いてくれるので少しは安心していたのですが、ものすごい斜面になってきて
必死に2人でバイクを押し上げながら頂上へ。
IMG_4749
後は下の写真の黄色のルートを押しながら下りてきました。
IMG_4293
下ってきた路を逆戻りせずに済んだとひと安心しながら先に進みます。

そんなハプニングの後には更なる試練が...
なんと私はバランスを崩してバイクを路に残し、きれいに背中から3mほど下の水路へ転落!
背負っていたバッグがうまくクッションになって怪我はなし。けれど当然ずぶぬれ。
IMG_4297
濡れた物をしぼる情けない後ろ姿。
IMG_4296
これが落ちた川というか水路。壁の色が濃くなっている辺りが私のあげた水しぶき。
濡れなかったウエアをうまく着まわして体温が奪われるのを防ぎました。

ドラマチックな1日、終盤の鳥居坂峠を上りきると山中湖までもどり、帰路につきました。
IMG_4303

本日のログです。
20161012log
 

去る8月31日、オーナーと金時林道へ出かけました。
乙女方面から足柄峠を目指します。
リゾートホテルLaLa御殿場脇の林道入口からアタック開始。
シャツは半袖なので虫除けスプレーをかけ、落車時のダメージ軽減を考慮してロングタイツ。
念のためモンベルの熊よけベルも携帯。日差しが遮られる林道は意外と涼しく
夏の終わりを感じます。それほど荒れていない上り基調の路面ですがこぶし大ほどの
石が多くあったりするので、コースを選びながら進みます。
 
林道の中間地点辺りで分岐標識を通過。
IMG_4140
いくつかのアップダウンや時折の水たまり、ぬかるみを楽しみ (?) ながらゴール地点へ
向かいます。
IMG_4139
 すると、「この先工事中全面通行止め」の看板。とはいっても自転車なら
なんとか通れたりしてと行ってみますが、重機が作業中でオペレーターの方に聞くと
やはり、ダメとのこと。仕方がないので途中通過してきたゴルフ場へ抜ける路で
別ルートを行くことにしました。
 
林道脇にある嶽之下宮奥宮に立ち寄り。
IMG_4141
IMG_4145
IMG_4148
IMG_4150
手入れの行き届いた佇まいに感心して帰路につきました。
ルートを確認すると足柄峠まではあと2km弱くらいだったでしょうか。
ちょっと残念でした。
 
本日のログです。
160831log
 

予定通りに4時半起床で会場へ。すっかり明るい駐車場は富士山くっきり、最高の天気です。
 IMG_3828IMG_3829
スタート時刻は8時42分の予定。3時間前を目安に持参した白米の塩むすび ( 消化を考慮し
海苔なし・具なしのプレーン ) を3個食べ、30分前までにバナナ2本を追加。
スタート待ちの間にエネルギーゼリーを摂取。
IMG_3838
クラスごと定刻どおりにスタート。
「マイペース、マイペース」と自分に言い聞かせても、やはり競争状態におかれると
練習時とはちがう様子。そうでもないとタイムは出ないわけで...
天候と気温の予報からボトルの水は満杯にしてきて正解。口の中や喉が乾きます。
わかっているコース、交通規制で道幅いっぱいに使えるといっても激坂との戦いは
いつもどおり。ゴール近く500m付近で右足が怪しくなってきましたが、なんとかフィニッシュ。
今年完走5回目にしてようやく富士山の山頂を眺めることができました。
IMG_3846
IMG_3852
手元のサイコン計測だと1時間8分台、下山して本部で確認しないと去年との比較は
わかりません。なんとか1秒でも上回っていて欲しい。
160521log
上り区間だけのログです。

今年は待ち時間が少なくグループで下山。
本部でリザルトを確認すると1時間8分10秒。去年より23秒ほど短縮できました。
IMG_3854
決戦用タイヤもすごく良かったし、考えてきたこともほぼ予定通りの進行。

また、来年に向けていろいろ挑戦・調整します。 

受付会場でゼッケン・計測タグを受け取ってきました。
IMG_3827
バイクは決戦用にようやく仕上げ、変速やブレーキのチェックを兼ねて軽く試走。
IMG_3823
 忘れないように計測タグはすぐ取り付けました。
IMG_3826
新しいタイヤは700X23Cなのに考えていたより良い乗り心地。
大切なのは乗り心地より明日のパフォーマンスですが。 
明日は8:42分のスタート予定なので、4時半起床ですね。
雨だった昨年、今回は天気に恵まれそうです。 

2015.8.24 今日はオーナーと2人で100kmライドへ。
篭坂峠途中の駐車エリアにクルマを停めますが
天気は限りなく雨天に近い曇天。スタート時点の気温は18度。
IMG_2441
IMG_2437
夏の終わりを感じながら上り始め、身体が暖まってきた頃
籠坂峠を越えて山中湖へ。さらに忍野八海を目指すと一面花畑が!
モーターグライダーが撮影でしょうか、飛んでいます。
IMG_2442
IMG_2446
観光名所の「花の都公園」ですね。ひまわりもいっぱい咲いてます。
あいにくの空模様の中、目を楽しませてもらい忍野八海に到着。
IMG_2450
時間が早いせいか観光客はまばら。先は長いし天候も心配なので
長居せずに出発。
市内を走りながら富士吉田火祭り舞台の通りで鳥居と松明をパチリ。
IMG_2453
今にも降り出しそうな空を眺め、天然ミストの中を本栖湖方面へ。
上り基調の青木ヶ原樹海を抜けて本栖湖の見える展望エリアで小休止。
IMG_2456
ここからは下り基調で疲れた身体を癒やします。
途中、白糸の滝へ寄り道。
IMG_1225
中学校の社会科見学で来て以来かなとの話題に。そのころからは
景観の改善でずいぶん景色は変わっています。
IMG_1221
多くの観光客でにぎわう名所を後にすると、沼津方面へバイクを進めます。
海抜0m近くまで行くわけなので当然下っているんですが、結構細かい上りがあり
乳酸がたまります。おやつの時間が近づく14時40分ごろ御殿場線下土狩駅に到着。
15時8分発の上りで電車の人に。御殿場到着後は「夕日公園」にクルマを取りに
行きました。

下りが多かったかと思いましたがログを見ると上り約45km、下り約59km
4対6は意外でした。少しの霧雨と路面が場所によって濡れているところが
あったぐらいで、富士辺りからは日差しで日焼けしました。
クルマと電車を絡めたひと味違った行程でしたが、ほとんど降られず充実した
ライドでした。

本日のログです。
150824log



↑このページのトップヘ