カテゴリ: ヒルクライム

富士山スカイラインを主なコースとする「キングオブヒルクライム富士山2015」に
出場しました。前日までの予報は晴れマークもありだったのですが、残念ながら
小雨がぱらつくあいにくの空模様。大きく崩れることはなさそうなので良しとしましょう。

朝3時起床で集合場所の駐車場に出発。1時間ほどで到着しましたが、辺りはまだ真っ暗。
IMG_2617
コンビニで買った塩むすびで朝食。消化を考慮して海苔・具なしです。
諸々の準備をして集合時刻を待つと空も白み始め、富士山の姿も見えてきました。
IMG_2621
IMG_2623
6時にクラスごと集合し、スタート地点までは約4kmの自走。 
きつめのアップダウンがあってウォームアップには十分過ぎるくらいです。
IMG_2626
IMG_2630
7時にスタートする最初のクラスから3分ごとに全4クラスが出発。
自身のU60 ( 60歳以下 ) はU50 と一緒に7時6分にスタート。
ここから距離26.5km、標高差1800m ゴール地点の五合目富士宮口を目指します。
9/19の試走を参考に抑えめのペースで進み、中間点にあたる高鉢ゲート付近まで
平均速度12.5km/hくらいで来たので、目標にしている2時間切りはちょっと厳しそう。
ゲート以降の方が勾配の緩む所が少なくペースアップは難しい。
乗車姿勢を変化させるためにダンシングを織り交ぜるも「七曲り」を過ぎた
残り4km辺りからふくらはぎと右ふとももの付け根がツリそうになってきて
思う様にチカラが入りません。なんとかゴール手前800m付近まで持ちこたえて
回復した末脚で振り絞りゴールしました。
IMG_2632
ゴール後に撮影した他の方のゴールシーンです。
IMG_2634
ゴール地点はこんな風景。

自分のサイコンでは2時間8分台。やはり2時間切りは無理でした。
正式タイムは下山して駐車場で確認できます。

ゴール地点は時々ガスがかかるなどして雲海や雄大な景色を見られず、残念。
下山用の荷物を受け取り、防寒対策をして集合したグループごとに下山開始。
途中雨は降っていないものの、路面はびっしょりのところがあってかなり濡れてしまい
下りの約30kmもなかなかつらいものです。

駐車場に到着し、計測タグを返却して正式タイムを受け取ると2時間8分57秒51。
防寒着を背負って行った試走時より全体で4kgは軽量化された決戦状態が約10分くらいの
短縮をしてくれました。

距離が長くハードな大会。でも、得るものも多く充実したヒルクライムでした。
IMG_2643
パンフレット・ゼッケン・完走証です。

正式リザルトが発表されていて、91名出走で45位でした。
チーム名 Ajax3776 記載したと思ったのですが未記載でした。
KOH2015RESULT
本日のログです。上りのレース計測区間のみ。
150927log
 

天気予報どおりの雨になってしまいました。会場には朝5時すぎに到着。
150621PRM
もろもろの準備をしながらエネルギー補給のおにぎりを食し、お店で貸していただいた
固定ローラー台でウオームアップ。時間を決めてバナナ2本、エネルギーゼリーを摂取。
気温が低めなので長袖のアンダーウェア、ロングタイツでスタート地点に移動。
IMG_2087
直前までウインドブレーカーで雨をしのぎ、スタート前にジャージのリアポケットに
収納して8時48分にスタート。スタート地点からすでにガスっていて「ミルキーウェイ」をひたすら進みます。取りませんでしたが「馬返し」と「狩休」地点には給水ポイントがありました。8kmポスト付近でふくらはぎがあやしくなってきて、「なんとか最後までもってくれ」と心の中で叫びながら格闘です。鬼門のグレーチングも問題なく通過してさらに濃さを増す霧の中へゴール。脚ツリは持ちこたえてくれました。
IMG_2092
IMG_2089
雨は断続的に降っているし気温は13度とのこと。預けていた荷物を受け取り
早速着替え。ゴールした時間から下山開始時間まで1時間半以上あるので山小屋で
雨宿りです。
下山が始まったころは雨あしが強くなりずぶぬれ状態。
やっぱり雨の日は走りたくないですね。
無事に下りきり、本部テントに張り出された結果を確認すると
グループ出走52名中24位、1時間8分39秒337でした。
IMG_2097
密かに目標にしていた1時間10分切りと出走人数の半分以上の順位を達成。
天候ばかりは思うようになりませんが、なんとか現在のチカラは出せたようです。
戻ってきてチェーンオイルやブレーキダストでドロドロになったバイクの
労をねぎらいつつ、クリーンアップしました。
IMG_2099
本日のログです。競技区間
150621log
 

前日受付に行き、ゼッケンなどを受け取って来ました。
IMG_2074
 御殿場市街とは違い低い雲と肌寒い受付会場はまだそれほど多くの
参加者は来ていませんでした。心配なのはやはり明日の天候です。
IMG_2070
IMG_2069
 戻ってきて機材の最終調整をし、必要荷物を準備。
忘れないうちにフロントフォークに計測タグを取付てほぼ準備完了。
明日は4時半起床予定。早く休むつもりですが、なにかとバタバタしそうです。

公式リザルトが公開され、男子50〜59歳クラスで出走116人中14位でした。
やはりひとつでも上に行きたいし、どれだけ走っても納得は出来ませんが
また次のイベントに向かってがんばります。
15524res
 

朝4時起床、4時半出発で現地に向かいました。
心配していた雨は雲は低く、厚いものの降っていません。
5時半くらいに駐車場到着。もろもろ準備をして駐車場横の坂道で
ウオームアップしているとポツポツと雨粒。でもそれ以上ひどくならず。
IMG_1885
半年ほど前に注文していた「TOKEN C22Aアルミクリンチャーホイール」をこの日のために
オーナーに取扱先へ交渉していただき間に合わせてもらいました。
このホイールは5万円クラスながら10万円クラスに匹敵する軽さ。
前後ペアで1436g ( 実測 )。普段トレーニングで使っているホイールと比べて505gの軽量。
カラーは懐古的な銀輪。出走時にはツールボトルやテールランプも外すのでおおむね1kg
くらいは軽くなるかと。
IMG_1868
IMG_1870
下りに備えた荷物預け時間が9時までなので、8時半過ぎにスタート地点へ移動。
荷物を預けてスタートを待ちます。
IMG_1893
9時30分が最初のクラススタート。時差スタートで我がクラスは9時47分スタート。
IMG_1899
初めは抑え目で10km付近地点まで平均9%の勾配をキツいながらも進みます。
10km付近を過ぎると大きなアップダウンが2か所あってフィニッシュ。
( 写真ゴールの選手は別の方です ) 
IMG_1906
IMG_1916
IMG_1922
ゴール地点は富士山の姿も見え、晴れ間も。天気予報がいい方に
はずれてくれて本当にラッキーでした。
IMG_1913
預けていた荷物を受け取り、完走証明書をもらって下山。タイムは
わかりましたが、正式なリザルトは後日主催者サイトで確認です。
KANSO
 考えていた準備や作戦はほぼ思い通りに出来たでしょうか。
今の自分にとってなんとか出しきれたイベントでした。
本日のログです。( 上りのみ ) 
150524log
 

↑このページのトップヘ