2016年11月

11/20「輪遊クラブ」4名様と井川笠張峠周辺へ林道ツーリング。
輪遊の皆さんはレンタカーの箱バンで東京方面から、わたしたち2名は
乗用車で新東名の新静岡インターチェンジを目指します。
高速を降り、駐車に支障のない場所を探してデポ。雨のあがった日曜日とあって
おそろいのチームジャージや老若男女のローディーを多く見かけます。
DSC00067
途中の風景も一味違う
 
メインの林道方向にバイクを走らせると、なかなかいい勾配ですぐに汗。
DSC00070
各々に「脱皮」をして着ているものを調整です。程なく走ると渓流に架かる
臥龍橋から望む権現滝に到着。しばし休憩をして山深くなってきた渓谷を楽しみます。
DSC00075
DSC00071
DSC00073
再び走り出し、横沢大間林道の入口で昼食。恒例のカップラーメンタイムで
エネルギーを補給し、後半の「苦行」に備えます。
DSC00080
まさにそれはやって来ました。8〜10%の勾配は当たり前、11〜15%も頻繁にあって
修行そのもの。約2kmくらいをひたすらがんばって尾根道へ。
DSC00094
DSC00096
ここからは計画していたコースだと時間が足りないということで笠張峠から
下ってデポまで戻ることになりました。静岡井川周辺恐るべし。
DSC00099
山の奥深さを満喫しつつデポ地に向かいます。
DSC00101
富士山も雲間からチラッと。
DSC00102
DSC00104
DSC00114
DSC00116
でも、とても魅力的なコースなのでまた機会があればチャレンジしたいですね。
帰りは東名が御殿場辺りから行楽帰り( 私たちも同じ?) &事故で大渋滞。
御殿場で一旦降りみんなで食事をしたので、その間少しでも解消されればと
思っていましたが、そうもいかず輪遊クラブさんたちは帰宅が0時近くに
なってしまったそうです。自由度の高いカーサイクルですが交通事情に左右される
デメリットもあります。こればっかりは仕方ないです。お疲れ様でした。

当日のログです。ルートラボにデータをインポートしました。

イチョウの葉がすっかり色づき、どんどん冬が近づいて来ています。
IMG_4663
冬のライドはなかなか辛く、特に手の寒さ・冷たさは耐え難いものがあります。
そこで、フラットハンドル・ドロップハンドル両用のネオプレンゴム製ハンドルカバーです。
IMG_4672
防風効果抜群でバイクの先端で寒風にさらされる両手を暖かく守ってくれます。
IMG_4674
※商品付属の写真で使用状況を説明した写真。実際は透けていません。

冬のロングライドを楽しくしてくれるうれしいアイテムです。 左右セット6,912円 (税込)
IMG_4676
 

昨日午前中までの冷たい雨でだいぶ白くなりました。
寒さに備えるような「腹巻き雲」をまとった今朝。
冬仕様の富士山になってきました。
DSC00057
161112PRM



 

↑このページのトップヘ