2016年02月

先日のリニューアル時に使ったシフトインナーワイヤーが掘り出し物です。
パッケージには「メンテナンスフリー・低抵抗・潤滑コーティング済み」の
表記があり、価格は1本258円 ( 税込 ) 。至れり尽くせり感、満載です。
IMG_3420
「PRE-LUBEメンテナンスフリーシステム」とは、ケーブル表面だけに潤滑物質を
コーティングするのでなく、ケーブル製造時にグリースをコアケーブル、撚り線
ケーブルの隙間にコーティング・浸透させておくことにより、コーティングが
はがれる事もなく長期間優れた潤滑性能を維持できる革新的なケーブル潤滑システムです。
IMG_3421
製品紹介サイトより
 
今回はリアのみの使用でしたが、これから他のワイヤー交換にも使いたいと思います。

先日の松田河津桜ランで不調になったリアディレイラーワイヤーの修理・調整と
2年以上前に買ってあったブラケットラバーの交換をしました。
IMG_3260
IMG_3261
ついでにしばらく手を入れていなかったヘッド部分をクリーニング。
各ワイヤーを引き直し、ケーブルアウターを黒から白に変更。バーテープを
巻き直して ( 色は同じですが ) 作業終了。最後に交換時に汚れてしまった
白のブラケットラバーは100均ショップで売っているメラミンスポンジに水をつけて
こするときれいになりました。
IMG_3413
リニューアル前
IMG_3377
リニューアル後
IMG_3412
 

日曜日に御殿場線松田駅から見た松田ハーブガーデン河津桜のライトアップを
思い出し、静岡版TVニュースで河津桜の話題が報道されていたので
急遽行ってみることにしました。御殿場からはほとんど下り路なので
低めの気温対策にレインウェアの上着とウインドブレーカーパンツを
追加して出発。大体の道順はわかっていたのですが、会場に上る付近は
自信がなく、なんとかなるだろうレベル。近くにやって来たら会場を
促す看板が。これがつまづきの始まりでした。
IMG_3347
方向的にはあっていたものの手前を入ってしまい、ハイカー向きの路だったようです。
みかん畑が点在する急峻な路をあえぎながら上りましたが
最終的に階段やまさにハイキングコースのような山道を押して歩くことに。
さらにリアディレイラーのワイヤーにトラブルが出て、トップから4枚
( 12/13/14/15 ) しか使えなくなってしまいました。
しかし、今が見頃の満開桜を見ることが出来たので良しとします。
IMG_3350
GOPR0283
IMG_3355
IMG_1589
IMG_1586
IMG_1591
160224PRM
帰りはトレーニングと思って、「リアトップからの4枚しばり」で戻ります。
途中交通量の多い路を避け、旧道を行くと大型トラック休憩の名所「一休食堂」は
相変わらずたくさんのトラックでにぎわっていました。
IMG_3370
御殿場に近づくにつれ気温はさらに下がり気味。雪も少し舞ってきて、
お店に帰り着いた時の気温は2℃ ( サイコン表示 )。
予想外の状況が起きた行程でしたが、また違った経験が出来ました。
バイクは整備・調整がてらハンドル周りのリニューアルをする予定です。

本日のログです。
160224LOG
 

RCC輪遊クラブさんの走行会にオーナーと参加させていただきました。
今回はダート走行を考慮して「赤い戦車」こと30年選手のクロモリクロスMTBで
出かけます。
この参加を前にオーナーの使っていたシュワルベのタイヤを安く譲っていただいたので
車重も軽くなり体力の消耗も少なくなりそうです。
 160221Q
お店からオーナーと待ち合わせをしている乙女峠へ。
160221O
 朝方なので風もまだ冷たく、けっこう強い向かい風です。
乙女峠でオーナーとおちあい、集合場所の芦ノ湖畔桃源台を目指します。
160221R
160221N
160221M
乙女トンネルを通過。
160221L
逆方向の風景ですが、開放感のある名所です。
160221K
8時20分ごろ乙女峠をスタートして9時10分くらいには到着。
160221S
小田急東名高速バスで来る輪遊クラブの皆さんを待ちます。
湖畔に降りてみると多くの観光客の方が冷たい風が強く吹く中、記念写真を
撮っていました。
160221T
また、火山活動で運休していたロープウェイも運行を再開。
箱根観光の復活には追い風ですね。
160221U
160221P
そうこうしているうちに輪遊クラブの皆さんが乗車されているバスが到着。
160221J
160221I
それぞれのバイクを組んで整備が終わったら出発。
芦ノ湖沿いを走って大観山に向かいます。
 160221H
img_1_m
きつめの勾配をこなしていき、大観山展望所手前で一休み。
160221F
160221V
160221G
眼下には芦ノ湖や遠く海に浮かぶ初島、大島を眺めます。
160221W
160221GG
ここからあと標高約100mを上って展望所に到着です。
160221X
160221PRM2
名所で絶景パノラマ ( 残念ながら富士山は少ししか見えませんでした ) を眺めた後は
白銀林道入口まで下ります。
160221Y
160221E
林道突入を前に腹ごしらえ。楽しい昼食です。
160221D
160221BB
エネルギー補給が終わったら楽し苦しの「林道劇場」はじまり、はじまり。
短い隧道を抜けた林道入口手前には灯籠がたくさん。160221C
写真のような気持ちいいダートは少なく、昨日の雨で流れ出た枯れ葉やガレ石
折れた木枝などで走りにくい事この上なし。でも、それが林道ランの醍醐味です。
160221B
IMG_3346
img_3_m
いろいろな路面状況を味わいながら、途中真鶴半島を見渡せる公園で一休みして
疲れを癒やします。
160221DD
 160221CC
160221Z
img_17_m
なかなか走りごたえのある26.73kmを終えると本日の行程も終了間近。
160221FF
160221AA
ここから小田原駅まで走り、輪行で帰ります。   小田原駅前
100221WW
小田急線で新松田駅についた時にはすっかり日も暮れ、御殿場線松田駅のホームからは
松田ハーブガーデン河津桜のライトアップが17時56分発の列車を見送ってくれました。

充実した一日を無事に走り切ることが出来て楽しい走行会でした。
ありがとうございました。お疲れ様でした。
160221XX

本日のログです。
160221LOG

 実走行ログのルートラボです。
 

↑このページのトップヘ