2016年01月

2014年11月16日以来およそ1年2か月ぶりです。
所領の踏切を過ぎ足柄峠入口から上り始めると道路脇には1月18日の
残雪があり、流れ出る水も多く確認できます。
IMG_3126
このコースはゴルフ場クラブハウスまでと神奈川県境手前が激坂2段構えという感じ。
ゴルフ場に着くと今日は ( も?) クローズ。
IMG_3127
今日はこのところと比べて気温が少し高め。手足もそんなに
冷たくなく激坂区間ではちょっと汗ばむくらいで走りやすいです。
途中見晴らし場所「誓いの丘」へ立ち寄り富士山を撮影しましたがこの残雪。
IMG_3130
こういう所へ踏み入れると何が大変かというとビンディングシューズの
クリートに雪が詰まりペダルにはまらなくなる訳です。道脇に落ちている小枝を
使って掻き落とし再スタート。道幅の広くなる県境付近のパンチ坂をこなして到着。
IMG_3135
足柄城址の高台に登ってみると ( 階段なので担いで ) ここも一面雪景色。
IMG_3138
聖天堂にお参り。
IMG_3143
足柄峠の標
IMG_3142
帰りはまたクリートの雪かきをして下り始めます。雲に陽があたり小さな虹が。
IMG_3144
流れ出る水のところはできるだけ速度を落としながら戻りましたが、やっぱりバイクは汚れますね。

本日のログです。
160127log
 

1/18に今シーズンのまとまった降雪。気象庁発表では御殿場の積雪19cm。
薄着だった富士山もしっかり雪衣を着こみました。
160121
160121PRM
 それに伴い連日気温の低い日が続きます。低温対策として靴下に貼るカイロを装着。
 IMG_3089
IMG_3090
ビンディングシューズを履いてもかさばらず良いですよ。足裏に貼るタイプも有りますね。
主要な道路の通行は問題ないのですが、ロードバイクの場合道路脇の雪溜まりから
流れ出た雪解け水が難点。そういう所を走りたくないわけです。
なので、ルートを変えてゴルフ場方面に出かけました。
IMG_3091
 途中第2東名高速の高架を眺めながら、いつものスタート地点へ。
IMG_3094
IMG_3093
 降雪があると出現する看板、まあ行けるところまで行きましょう。
IMG_3095
IMG_3097
 脇に雪は有るものの走行には支障なし。流れ出る水もほとんどありません。
今月は乗車回数が少なめなので、心拍数が上がり気味。最大心拍が182になりながら到着。
IMG_3099
下りながらコースを撮影。
IMG_3100
季節変化を記録する定点では雪景色に。
160121k3
 道路脇の残雪と流出水に気を使いながらもどりました。
 
本日のログです。
160121log
 

雪が少ないですね。暖冬傾向と言われるこの冬。
富士山の雪がそれを象徴しています。
2016/1/10撮影
IMG_3045
2015/1/11撮影
IMG_1283
2015/5/7撮影
IMG_1074
 1年前と明らかに違う量、5月田植え頃と変わりません。
冬の富士山としてはやはりちょっとさみしい感じです。

1/4以来のライドです。1/3東海道走行会後、身体のちょうどサドルがあたる部分に
ポチッとした違和感があり ( それでも1/4は乗りました ) あまり無理をして
続けると悪化しそうだったので4日間休みました。おかげでしっかり回復。
小山中島〜中日向〜大御神 ( 富士スピードウェイ・冨士霊園 ) のコースへ出掛けたのですが
サイコンのスタートスイッチを押し忘れログ無し。すごく損をした感じになりますよね。
まあ気になることも解消されたので、明日から気分新たに乗ります。
20160109b
小山町内から中日向方面への上り
 20160109c

日本の国鳥とは「キジ」です。
朝、自宅近くで見かけて思わずカメラを持ち出しシャッターを切りました。
発見した時は首をすくめて休んでいる様子。
IMG_4400
ゆっくりにじり寄りながら撮り続けると、さすがに気配に気づいたか
首をもたげ始めて警戒モードに。それでも近づきつつ撮ります。
IMG_4412
IMG_4425
 最後はひとときの休憩を邪魔され迷惑そうに茂みの中へ消えていきました。
あらためて見るとこの配色、デザインは素晴らしいですね。
IMG_4404
 ロードバイクのフレームデザインにしたいです。
 
朝からいいものを見せてもらい、幸せな気持ちになりました。

↑このページのトップヘ