2015年09月

富士山スカイラインを主なコースとする「キングオブヒルクライム富士山2015」に
出場しました。前日までの予報は晴れマークもありだったのですが、残念ながら
小雨がぱらつくあいにくの空模様。大きく崩れることはなさそうなので良しとしましょう。

朝3時起床で集合場所の駐車場に出発。1時間ほどで到着しましたが、辺りはまだ真っ暗。
IMG_2617
コンビニで買った塩むすびで朝食。消化を考慮して海苔・具なしです。
諸々の準備をして集合時刻を待つと空も白み始め、富士山の姿も見えてきました。
IMG_2621
IMG_2623
6時にクラスごと集合し、スタート地点までは約4kmの自走。 
きつめのアップダウンがあってウォームアップには十分過ぎるくらいです。
IMG_2626
IMG_2630
7時にスタートする最初のクラスから3分ごとに全4クラスが出発。
自身のU60 ( 60歳以下 ) はU50 と一緒に7時6分にスタート。
ここから距離26.5km、標高差1800m ゴール地点の五合目富士宮口を目指します。
9/19の試走を参考に抑えめのペースで進み、中間点にあたる高鉢ゲート付近まで
平均速度12.5km/hくらいで来たので、目標にしている2時間切りはちょっと厳しそう。
ゲート以降の方が勾配の緩む所が少なくペースアップは難しい。
乗車姿勢を変化させるためにダンシングを織り交ぜるも「七曲り」を過ぎた
残り4km辺りからふくらはぎと右ふとももの付け根がツリそうになってきて
思う様にチカラが入りません。なんとかゴール手前800m付近まで持ちこたえて
回復した末脚で振り絞りゴールしました。
IMG_2632
ゴール後に撮影した他の方のゴールシーンです。
IMG_2634
ゴール地点はこんな風景。

自分のサイコンでは2時間8分台。やはり2時間切りは無理でした。
正式タイムは下山して駐車場で確認できます。

ゴール地点は時々ガスがかかるなどして雲海や雄大な景色を見られず、残念。
下山用の荷物を受け取り、防寒対策をして集合したグループごとに下山開始。
途中雨は降っていないものの、路面はびっしょりのところがあってかなり濡れてしまい
下りの約30kmもなかなかつらいものです。

駐車場に到着し、計測タグを返却して正式タイムを受け取ると2時間8分57秒51。
防寒着を背負って行った試走時より全体で4kgは軽量化された決戦状態が約10分くらいの
短縮をしてくれました。

距離が長くハードな大会。でも、得るものも多く充実したヒルクライムでした。
IMG_2643
パンフレット・ゼッケン・完走証です。

正式リザルトが発表されていて、91名出走で45位でした。
チーム名 Ajax3776 記載したと思ったのですが未記載でした。
KOH2015RESULT
本日のログです。上りのレース計測区間のみ。
150927log
 

今シーズン初めてですが、富士山スカイラインを上りました。
9月27日「キングオブヒルクライム富士山」の試走です。
出発は当日もスタート地点となる登山道起点より少し下の「富士山さくらの園」。
朝5時半前に家を出て1時間ちょっとで到着。 
「富士山さくらの園」の無料駐車場にクルマを停めて準備していると
同じ目的のライダーが3人。軽く挨拶を交わし、バナナとウィダーインゼリーを
補給してスタート。しかし、1kmほど上った所でクルマの施錠が気になり
一度引き返しました。ちゃんと施錠してあったのを確認して再スタート。
ゴール地点まで約26km、平均勾配約7%の長丁場です。
スタートして10km辺りではみなぎっていた ( ? ) チカラの助けを借り
20km地点くらいまではそこそこ順調にいっていましたが、「七曲り」付近
残り約5kmくらいから急にタレてきて、苦しさMAX。
天候もいまいちでご褒美ともいうべき景色も見えず。
それでも振り絞り、その5kmをなんとか乗り切り到着。
 
抜かれたライダーとコースの攻略についてひと談義です。
IMG_1226
記念写真を撮る時にちょうど雲が切れて山頂がくっきり。
これだけでも来た甲斐がありました。
IMG_1229
すぐ近くに見えますが、6時間くらいかかるんですよね。
IMG_1230
準備してきたジャージ・ロングタイツ・ウインドブレイカー・冬用手袋を
装着して ( 汗をかいたシャツの替えを忘れてしまいましたが ) クルマまで
戻りました。当日のシュミレーションとペース配分の再考に有意義な時間でした。

本日のログです。
150919log
 

IMG_2564
IMG_2563
未明の豪雨から開けた朝は雲のスタイルや空の青さが秋モード。
まだ不安定な天候で本当の秋晴れはもう少し先でしょうか。
とりあえず明日からのシルバーウイークは雨マークなし。
各種イベントの関係者やお出かけ予定のライダーは一安心ですね。

静岡県側の登山シーズンが9月10日で終了しました。
終わってからですが、御殿場口五合目に行ってみました。
滝ケ原自衛隊前を通過して登山口へ向かう路面は左端のバイク走行ライン辺りが
凹凸やひび割れていて、時折10%を超える勾配が点在するなかなかタフなコースです。
IMG_2542
 「太郎坊洞門」が登山口への分岐、ここを右に入って五合目駐車場を目指します。
駐車場までは2km弱ですが、この路が激パンチ坂!16〜17%の勾配が続き
最後の難関で大汗です。最上部の第一駐車場に到着するとシーズンの終了を
感じる静けさ。残念ながら曇りで景色は楽しめませんでした。
IMG_2537
IMG_2536
IMG_2535
これから紅葉、そして雪に閉ざされる冬へと季節が進んでいきます。
その時までもう少し他のコースへもチャレンジしたいと思います。
帰路の下りも路面の荒れに注意しながら戻りました。

本日のログです。
150913log
 

↑このページのトップヘ