富士山麓の豊かな自然と、自転車にとって素晴らしいロケーションの地域を四季の変化と共に表現させていただきます。

走行会で欠かせないのが

「黒飴」と「カップコーヒー」。

「黒飴」はライディング時のプチ糖分補給、のど渇きの癒やしに最高。
IMG_0855
IMG_0856
 

また、「カップコーヒー」は屋外での食事や休憩に最強です。

苦労した激坂登りの後の野外コーヒーは格別!

お湯手配は写真のコンロ方式か、状況に応じてステンレス魔法瓶かを

使い分けます。
IMG_0858
 

人の身体は毎日たんぱく質を消費しています。

肉や魚、大豆に含まれるたんぱく質を食事で摂っているわけですが

プロテインはさらに効率よく摂取する手助けをしてくれます。

店頭では飲みやすく続けやすい様々なタイプを用意しております。
継続的に使ってヒルクライムやスプリントのパワーアップに
役立ててください。 

SAVAS3

自転車のライディングポジションは奥が深いです。

正解のない難問です。

だからこそ自分に合ったポジションに近づくとより快適に乗ることができます。

大きな要素としては、ハンドル高、ステム長、サドルの高さ・角度・前後位置でしょうか。

(フレームサイズはほぼ適合しているとしてですが)

この要素を自分なりに試行錯誤です。フィッティングについては

理論的な理想数値があったり、高度なフィッティングマシンによるサービスがあったりもします。

しかしながら自分が一番乗りやすく、疲れにくく、チカラが出るポジションがベストです。

それを実際に乗りながら、調節しながら見つけていく。

お店ではその難問に挑み、成功事例をお伝えできればと思います。


年間を通して様々な表情を見せてくれる各地。
苦労して登り切った先にもたらされる素晴らしい景色。
そして、登りのごほうびとも言える爽快な下り。
まだ見ぬところへ感動を探しに行きます。

山中湖
IMG_0856

長尾峠
IMG_0878

足柄峠
IMG_0816

富士山須走口五合目 あざみライン
20140706

大涌谷
IMG_1036

 

↑このページのトップヘ