富士山麓の豊かな自然と、自転車にとって素晴らしいロケーションの地域を四季の変化と共に表現させていただきます。

あさ6時半ごろに外へ出ると富士山に小さな笠雲。
IMG_6716
8時半ごろには大きなハート雲。
IMG_6719
11時半ごろにはこんな笠雲。
DSC01280
そして神社関係の配り物をした12時半近くにはかなり雲の量が増えました。
IMG_6729
夕方からは天気予報通りに弱い雨が降り出し、やはり笠雲は雨の予言者ですね。
天気予報の無かったころはこういう雲の変化を見て雨を学習したんでしょうね。 

冷たい向い風が吹く中、景色を求めて周回しました。
DSC01266
四角い構造物は新東名の橋脚です。
G0010295
冬の装備、耳あて・ネックウォーマー・ジャージの重ね着・ウインドブレーカー
アンダータイツ・シューズカバーのフル装備でも汗はほとんどかきません。

本日のログです。
180207log
180207log2
 

寒風の中、雪の影響の少ない裾野方面へ。御殿場線の跨線橋に寄りながら五竜の滝に
行ってみました。五竜の滝園内は自転車の乗り入れ禁止なので、管理人の方に
押して行けばいいか確認して入場。こんなに近くで見ることは初めて。
豪快な音と水量にしばし見とれてしまいました。
180205a
180205b
180205c

行きの下りは向い風、帰りの上りは嬉しい追い風でした。

本日のログです。
180205log
180205log2

朝方しっかり見えていた富士山はライド時には雲の中に。路面は道路脇から雪解け水が
流れ出ていて走りづらい。ちょっと沈み気味の気分で普段は行かない路を
上ってみることに。しばらく進むと「そうか、ここへ出るのか」と繋がり発見。
これだけでもすごく充実感でした。
DSC01209

本日のログです。
180129log
180129log2


↑このページのトップヘ